ネットの求人サイトに思うこと

ネットの求人サイトはあまり見ません。
情報がたくさんすぎて、選びきれない、がひとつと、ネット掲載のモノにはやはり疑いが残る、ということです。
嘘の求人が載っている、まではなかなか思わないですが、行ってみたら条件が違っている、だとか、給料の支払いに対してのこと、だとか、やはり信用おけない、というイメージは否めません。

 

コンビニ、本屋である求人誌、でも、信ぴょう性で言えば同じかもしれないんですが、そちらは一応公共の場に置いてあるものとして、ある程度の信用がおける思いです。

 

そこに名前の出ている会社の求人を、ネットで再検索、というのが私の一般的なネット求人利用法です。
とはいえやはりネットで引いてしまうと、ほんとに悩むんです。
いろいろありすぎて。

 

ようやく吟味が終わったと思ったら、少し古い記事だったり。
やはりリアルタイムで出る冊子の方を見て決めるのが、やりやすい方法だと感じます。

 

 

フリーター歴8年。そろそろ就職を、と思わないでもないんですが、今は震災復興のボランティアをやっていたり、幾つかの理由で、正就職にあまり魅力を感じません。
できることなら、これでずっといける術はないか、と模索する思いの方が強いのが正直なところです。

 

幅広い情報収集のためには、ネットサイトも敬遠気味ではいけないのかもしれないですね。

情報がありすぎて迷う-看護師も高額アルバイトも派遣社員も全ては転職求人サイトから関連ページ

転職サイトの演出に注意
口コミで転職成功
やはり便利 転職サイト!